むくみやセルライトを撃退?!明日葉はダイエットの強い味方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
青汁

健康や美容のためとはいえ、激しい運動や食事制限を持続させるには、体力や気力を必要とします。そこで私が注目したのが、薬理作用を持つ明日葉でした。

爽やかな香りと優れた栄養価~明日葉のダイエット効果~

青汁の原料はいくつかありますが、その中でもダイエットへの効果が期待できるのが明日葉です。明日葉は普段、スーパーで見かけることが少ない野菜ですが、実は昔から日本で自生しているセリ科の野草です。なぜ明日葉がダイエットに良いのか、その特徴に迫ってみましょう。

日本に自生する明日葉

明日葉は非常に強い生命色を持つ野草で、葉を収穫した翌日には若葉が生えてくると言われる程です。温暖な気候を好む野草のため、日本では伊豆諸島や大島、八丈島や関東の太平洋沿岸で自生しています。中国でも自生していて、「鹹草(カンソウ)」として親しまれています。

野菜界の王様と呼ばれている

数多くある野菜の中でも、トップレベルの栄養価を保有する明日葉は、ダイエットだけでなく高血圧や痴呆予防にも効果があると考えられます。食物繊維やビタミン類、カリウムなどを含み、滋養強壮や利尿作用も期待できます。最近では研究も進み、青汁をはじめとした様々な商品が開発で注目を集めています。

明日葉は栄養素の宝箱~10大栄養素を紹介~

女医
ダイエット効果が期待できる明日葉には、実に多くの栄養素が含まれています。葉だけでなく、茎にも栄養が含まれていて捨てる所がありません。どのような栄養素が含まれているのか、具体的にみてみましょう。

明日葉の優れた10大栄養素

1 食物繊維

水溶性と不溶性の両方が明日葉に含まれています。栄養素の吸収を高め、腸内環境を整える作用があります。また、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きもあります。

2 ビタミン(A・B1・B2・C・E・K)

非常に多くのビタミン類を含んでいます。体内の酸化を防ぎ、糖の分解でエネルギーを生み出してくれます。免疫力の維持や、骨格形成には欠かすことができない栄養素です。

3 カリウム

必須ミネラルの1つで、体内の水分調整を行ない、ナトリウム量が増えた時は排出を促がし細胞の浸透圧を維持してくれます。また、筋肉や神経の正常化に欠かすことがでない栄養素です。

4 βカロテン

活性酸素の活性化を抑制し、体の酸化防止に役立つ栄養素の1つです。免疫力の増強を行ない、視力の維持や肌の乾燥を改善してくれます。

5 鉄分

血液や筋肉、内臓が正常に機能するために欠かせない栄養素です。酸素と結びつくため、疲労回復や貧血予防に効果があります。また、肌を形成している栄養素の1つです。

6 ニコチアナミン

血圧降下作用が期待できる栄養素です。胃液の分泌を促進させる効果もあり、食中毒の原因である病原菌の増殖を抑える作用もあります。

7 ルテオリン

高い抗炎症作用と、抗アレルギー作用をもつ栄養素です。また、ガンの抑制や、肝臓の解毒作用を促進させてくれる頼もしい栄養素となっています。

8 ナトリウム

体内のPH値や水分をバランスよく維持する栄養素で、カリウムと入れ替わりながら筋肉や神経を機能させています。

9 リン

マグネシウムやカルシウムと結びつき、歯や骨の元になる硬組織を形成してくれる栄養素です。ビタミンB群との相性がよく、結びつくと吸収率が高まります。

10 カルシウム 

骨や歯の形成に欠かせない栄養素です。生理機能の調整や、興奮や緊張といった神経の高ぶりを抑制してくれます。骨粗しょう症や動脈硬化の予防に期待がもてます。

これだけの豊富な栄養価を含む野菜は他にあるでしょうか?明日葉100gあたりの食物繊維は、5.6gとレタスに含まれる食物繊維1.1gと比較すると約1.5個分の差があります。リンやナトリウム、ビタミンB1は、普段私達の食卓にあがる緑黄色野菜よりも高くなっています。

カルコンとクマリンは要チェック!~明日葉のダイエット効果~

ビタミン類や食物繊維など、多くの栄養素を含む明日葉ですが、他の植物や野菜には含まれていない独自の栄養素「カルコン」の存在に注目が集まっています。また、カルコンと同様に、ダイエットや美容に効果が期待できる「クマリン」への注目度も高まっています。

希少なポリフェノールのカルコン

明日葉にはポリフェノールの一種である、カルコンという栄養素が含まれていますが、このカルコンは他の野菜にはみられない栄養素となっていて、茎や葉の断面に黄色くにじみ出る液に含まれています。

抗酸化作用

体内の酸化の原因となる活性酸素を抑制して、様々な刺激から体を守ってくれます。

高血圧抑制

カルコンの働きにより、血管修復や拡張を行なっているアディポネクチン成分が増加します。

循環器系改善

老廃物の排出を促し、代謝が活発になりむくみやセルライトの解消が期待できます。

セリ科の明日葉はクマリンの宝庫でもある

植物界に広く存在している栄養素で、明日葉から発せられる爽やかな香りに含まれています。エストロゲンに似た効果を発揮するため、更年期やうつ病の改善にも効果があると考えられます。

アルツハイマー型認知症予防

神経成長因子の生成に作用して、記憶力の低下を予防して集中力を高めてくれます。

更年期障害緩和

エストロゲンに似た作用があるため、ホルモンバランスや代謝の安定化に役立ちます。

抗血液凝固作用

血栓の発生を抑制して、血流の流れを改善してくれます。消化器系への働きも期待できます。

植物では明日葉だけに含まれるビタミン12

ビタミンB12は別名「造血ビタミン」と呼ばれていて、強力な抗菌作用を持っています。明日葉は自生している地域で、化膿止めとして昔から親しまれてきました。ビタミン12は動物性の栄養素となるため、明日葉を除く植物や野菜には含まれていません。

栄養満点な明日葉はダイエットの味方!~冷えや便秘改善~

婦人
これだけ優れた栄養素をもつ明日葉です、健康や美容に良いのはもちろんダイエットにも高い効果を発揮してくれます。明日葉に含まれる栄養素が、体内に吸収されるとどのように作用するのか、効果別で解説していきます。

ダイエット効果その1 慢性的な便秘も改善!

豊富な食物繊維を含んでいる明日葉は、体内に吸収されると腸内環境を正常に整えてくれます。水分量のバランスが改善されるので、蓄積された宿便の排出もスムーズになります。明日葉の青汁を飲み始めて、便秘が改善される方も多くいます。

ダイエット効果その2 脂肪細胞に作用してセルライト解消

肥大化した脂肪細胞は、セルライトとなり血管を圧迫して血行不良を招きますが、明日葉に含まれる栄養素がこの悪循環を断ち切ってくれます。脂肪燃焼をサポートしてくれる働きもあるので、頑固な内臓脂肪へのアプローチにも効果が期待できます。

ダイエット効果その3 高い利用作用でむくみ解消

運動不足やデスクワークなどで脚がむくむという女性も多いですが、明日葉の優れた利尿作用で体内の余分な水分を排出することができます。体内の水分バランスが整うと、冷えも改善させるため血流もスムーズになります。

むくみや冷えが発生しやすい女性の体には、明日葉がもつ優れた栄養素が作用していくそうです!明日葉を摂取すると、体内の老廃物や余分な水分の排出がスムーズになるので、結果的に溜め込まない体質となれます。日頃から明日葉を意識して摂取すれば、サイズダウンも楽に行なえるはずですよ!

美味しく明日葉を摂取しよう~オススメの調理法&選び方~

どうすれば明日葉のもつ高い栄養素を摂取することができるのか、馴染みのない方は迷ってしまうでしょうが、ここではオススメの調理法や新鮮な明日葉の選び方をご紹介していきたいと思います。

新鮮な明日葉はココを見極める!

葉や茎がきれいな緑色の明日葉を選びましょう。全体的にハリがあり、茎は細目の方が筋張っていないのでオススメです。切り口や葉の先端が、変色していないか確かめてから購入しましょう。

明日葉の美味しい食べ方!

独特のほろ苦さと、爽やかな香りを生かして調理するなら和え物に、青臭さや苦みが苦手なら一度下茹でを行ない、炒め物や揚げ物として調理することができます。しかし、熱を加えると栄養素が壊れることもあるので、フレッシュジュースや青汁で摂取することがオススメです。

積極的に明日葉を摂取しよう!

こんなにも沢山の栄養素を含む明日葉を、知ってしまった以上は生活に取り入れない手はありません。毎日の食卓に明日葉を加えることが難しくても、青汁で簡単に栄養素を摂取することができます。青汁から明日葉の栄養素を摂取できるなら、毎日の献立を考える手間が省けますし、栄養素を損なわずに体内に吸収することができるのでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*